第52回国家試験解答速報・総評

手帳塾公式CM

正式解答が発表されました!
厚生労働省ホームページより正式な解答をご確認下さい。
 
午前問題の正式解答はこちら
午後問題の正式解答はこちら
 
3/29 14:00情報を更新しました

■総評

第52回国家試験は近年5年の中で、最も難易度の低い、簡単な試験だったと考えられます。


近年、思考力が必要とされる問題が増える中、過去問題と全く同じ問題(=サービス問題)が出題されるなど、簡単と言えるテストでした。


しかし合格率は90,3%でしたが、その簡単な試験に10%の受験生が不合格になっている現状があります。


10%の枠に入ってしまった人は、下記のような勉強により、習熟度の低い学習を行なっていたと思われます。


①思い出し学習をしていない


試験では手元に資料が無く、頼りに出来るのは頭の中にある資料。


しかし、日頃から【参考書を眺めるだけなど、インプットのみの学習しか行わず、何も見ずに思い出す、アウトプットの学習を行なっていない】といざ本番で、選択肢に迷ったり、知識を思い出せず、正解を選べず不合格になってしまいます。


『QBをただ眺めていた』『ザンコリーの表を全部思い出せない』『過去問をただ解いていた』

不合格になる典型的な例です。



②知識の習熟度が低い(知識が曖昧)


今回の試験に落ちてしまった方は、

『答えを見たら確かにそうだ。と、分かっていたけど、本番で間違ってしまった。』

そんな人が多かったと思います。


このような状況になってしまう理由は、知識一つ一つの習熟度や理解度が低いためです。


知識が曖昧なため、本番で自信を持って選択肢を選ぶことが出来ず、問題を正解に出来なかったことが理由に挙げられます。


信号の青はすすめ、赤は止まれを間違えることはありません。

それは信号の色の知識の習熟度・理解度が100%なためです。


『5択から選べば何とかなるだろう』と知識を曖昧にしてしまうのは失敗してしまう典型例です。


理学療法士国家試験は範囲が広く、数カ月前に学習したことも本番で正解する力が必要です。


人間は数カ月経つと忘れてしまいますが、それでも問題に正解出来るよう、一つ一つの知識を長期記憶にする必要性があります。


そのためには学習時に習熟度・理解度を100%に近づけなければなりません。


指導経験上、『100%は無理、出来ない』と思う学生は、学力が低いため、今後の合格はかなり難しいです。

そのような子は養成校のサポートが必要であったり、予備校・塾が適当になります。

【第52回国家試験は過去問の丸暗記で対応出来た試験であった】

 

近年、難易度が増す近年の傾向の中で、突然現れたサービス試験でした。

しかし今後、このような試験は出題されないと考えられます。

 

来年以降は第51回のような思考力が試される試験が出題され、合格率は下がると予想されます。

 

今回の簡単な試験で不合格になってしまった学生は、今のままでは今後の試験に合格するのは相当厳しいです。

 

自己の学習を見つめ直す必要があります。

 

そのような受験生は、下記の対応を参考にして頂けると幸いです。


【第52回PT国試は残り1点で不合格だったが、来年は少し頑張れば合格できるか?】

よく聞かれますが、非常に難しいでしょう。

仲間や養成校の指導があった現役時代は医療の知識が常に周囲にあり、自己の力では得られない実力を押し上げてもらっていました。

周囲の力があったにも関わらず、不合格になってしまったことは、1点の不足も10点の不足も変わりはありません。

不合格になってしまったのは自己の実力・努力不足であることは目を背けられない事実です。

浪人生では仲間と会う機会や、養成校で教えてもらう機会は非常に少なくなります。

その結果、再受験をする浪人生の不合格率は現役生と比べ、10倍にもなってしまいます。
下記の数値をご参照ください。

第52回理学療法士国家試験の不合格者数・不合格率
現役生:3.7%(402/10721人中)
浪人生:30.9%(929/2998人中)

この現実から目を背けていては、来年も不合格になってしまいます。


第52回のように過去問の類似問題に正解するためには、過去問知識の習熟度を高める必要があります。

知識や理由の無い過去問の丸暗記学習では、
本番で答えに迷ってしまい、誤った選択肢を選び不正解になり、点数が足りず合格は難しいです。

手帳塾は理学療法士国家試験に再受験する浪人生のための個別指導塾です。

・1対1の指導で疑問点を全て解消します
・授業を撮影録画し、いつでも見返すことが可能です
・勉強方法・医学知識を一から教え、思考力を養っていきます
・パソコン1つでできるネット授業で地方学生も対応

第53回理学療法士国家試験で合格するために、精一杯、教えさせて頂きます。

現在、相談会・無料体験授業を実施しております。悩まれている方も気軽にお越しください。
簡単な質問も歓迎です。お問い合わせ、お待ちしております。

2017年4月1日 塾長 鰐部

不明な点などがあれば、こちらの電話番号に気軽にお問い合わせ下さい。
手帳塾TEL:03-5357-8099